「まんがで読破」シリーズが熱い!

最近、カフカ原作の「変身」を小説で読んでみた。確かに面白いですし活字の面白さも少し解ったような気がします。私なりにかなり想像力を膨れませ読んでみたので自分なりの「変身」は出来上がりました。このまま想像の「変身」も良いかも知れませんが、もともと映画派の私にはビジュアル的に観てみたい、でも映画はない。そこで「まんがで読破シリーズ」!


変身 (まんがで読破)

この「まんがで読破」シリーズ。活字で読んで見たいけど二の足踏んでしまう分厚い量をまんがで読みやすくしてくれてます。これのシリーズを読んで気に入ったのは活字に挑戦!でも良いかもしれません。とりあえずは「カラマーゾフの兄弟」「罪と罰 」「リア王」なども読んで見たいです。

カラマーゾフの兄弟 (まんがで読破)
イースト・プレス
ドストエフスキー

ユーザレビュー:
カラマーゾフ前々から ...
必読難しい本なのでマ ...
骨抜き!絵が汚いのは ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


罪と罰 (まんがで読破)
イースト・プレス
ドストエフスキー

ユーザレビュー:
いわゆる倒叙ミステリ ...
読みやすい原著は恥ず ...
人間の良心の呵責をう ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


詳細はメーカーサイトへ
http://www.eastpress.co.jp/manga/
漫画化してもらいたい名作も募集中です。

Yahoo!コミックで525円で読めます。
http://comics.yahoo.co.jp/10days/baraetex01/karamahh01/list/list_0001.html
なんとなんとyahooでウェブ版もあり、立ち読み50ページいけます!

こういうのが目に止まるとコレクター心で全巻欲しくなって、全巻揃えてお腹一杯、そして読まなくなる・・・。まずはこの癖を直して、ゆっくりと読みたい時に読んでみようと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック